ジビエサラミ販売に向けた作戦会議①を行いました

ジビエサラミ販売に向けた作戦会議の第1回目を行いました。
私たちの今年度活動のメンターとして、栗井裕美子にお世話になることになりました。

栗井さんは現在塗料の企業に勤務され、ESG推進部で本社、子会社のそれぞれのCSR活動をグローバルに統括する仕事をされています。
「TOMODACHI MetLife Women’s Leadership Program (TMWLP)」において、部長の北野さんのメンターとしてプログラムに参加されておられました。

今年度は「TOMODACHI Alumni Regional Impact for Social Empowerment (RISE) Leadership Program」に参加されている北野さんと栗井さんが地場産品の販売をテーマに活動されることから、部活の取り組みのひとつである「地域のジビエを使用した商品の販売促進」の部分を一緒に取り組んでいくこととなりました。

今年度は、ジビエサラミの販売に向けて活動を進めていきます。
みなさんのもとへ届けられますように、頑張っていきたいと思います!