ソーセージ作りワークショップを行いました!

先日開催したイベント「Why we eat Gibier?」にて、オリジナルソーセージのレシピコンテストを行いました。その中で、一番に選ばれたソーセージ「和のグリーンソーセージ」を実際に作ってみる配信イベントを行いました。

ソーセージは、腸に何でも好きなように入れて様々な味を楽しめるのが魅力なポイント。このチームの他にも、木の実やくるみなど山の恵みをすべて詰め込んだもの、チョコレートを入れ込んだデザート風のもの、肉だけではなく野菜や米も盛り込んだものなど、多種多様なアイデアが生み出されました。

今回使ったソーセージは餅米も少し入れてみることで、歯ごたえもいろいろ楽しめて、面白くて美味しい一品となりました。今日のイベントでソーセージを作ることを通じて、ジビエが身近なものになる機会になれば幸いです。