飯泉嘉門知事達とジビエ料理試食会

本日、県庁の食堂で行われた「阿波地美栄ウィーク試食会」に参加し、私達のソーセージをご試食して頂きました!

試食会には徳島県庁の職員の方々だけでなく、佐那河内や那賀町の職員の方々がお越しになられ、さらに飯泉嘉門県知事もいらっしゃいました!

県庁職員食堂の方々が13種類ものジビエ料理を用意なさっていて、シカ肉の独特のクセや臭みなどが感じられないように調理され、みなさまとてもおいしそうに召し上がっておられました。

その後、私達のシカ肉のソーセージを提供いたしましたところ、みなさまに大変好評で、場にいた人たちにより持参したものは全て召し上がって頂けました!!
中には、「二度目だけど食べてもいいですか?」とお声がけくださった方もおり、みなさまに気に入って頂けて、お褒めのお言葉を頂けて本当に嬉しかったです。

飯泉知事にも、試作品ではなく完成してるよと絶賛して頂けた上に、そこの活動報告に載せてもいいと快諾してくださりました!
さらには私達とのお写真も一緒に撮ってくださり、大変嬉しく感じました。

本日このような場への参加の機会を頂けたこと、誠に感謝しております。
ぜひ今後の活動の励みにさせて頂きたいと思っております。

お世話になりました関係者の方々、本当にありがとうございました。
今後ともこのように交流の場を通して多くの方々と連携しながら、一層活動に励んで参ります。